鏡花仙剣録

鏡花仙剣録

北京漫聯創意科技股份有限公司がプロデュースしたオリジナル漫画作品で、漫聯グループ・オリジナル制作部が企画・プロデュースした作品。本作は「一帯一路」構想の下で創出された現代技術、ゲーム世界、異次元空間の概念を融和させ、広大な世界観をつくりあげており、ストーリーは起伏に満ちている。「鏡花仙剣録」は著名な伝統文学作品である「鏡花縁」を改編し、現代の特色ある青少年キャラクターを描き出している。「鏡花仙剣録」は中国の最前線の漫画家が執筆、画風は明朗かつ鮮やかで、二次元の審美さをもつ。

漫画は全6巻、アニメは全26話、ユーザー層は1425歳の青少年。わかりやすい場面展開、意味深いストーリー、人気のあるキャラクターとハイレベルな技術で、読者に受け入れられやすく、社会に貢献力を持つ作品に仕上げた。「鏡花仙剣録」は現在の中国が提唱している社会主義の価値観を最も反映している作品と言える。

 

  • 中国語名称 「鏡花仙剣録」       
  • スタイル オリジナル漫画作品
  • プロデューサー 北京漫聯創意科技股份有限公司  
  • 総合プロデュース 夏 黄今
  • デジタル版権 テンセント(20177月) 
  • 脚本 黄今 北落 古川
  • アートディレクター         
  • 原作者 朱超 唐嬌
  • プロジェクトディレクター 張玲

 

ストーリー

鏡花世界は現実世界から投影された異次元空間である。唐小山はこの神秘な鏡花世界に魅せられ、行方不明の父親――唐敖と偶然に出会う。唐一族は鏡花世界の守護者であり、代々この世界を守っている。今後、唐小山は父親から使命を受け継ぎ、魔物と戦いながら、この世界を侵食と破壊から守ることになるのだが、現実世界の息子は行方不明の父親を受け入れることができるのか? 危険な鏡花世界を守れるのか? 唐小山と彼の仲間たちの力で伝説の神器を見つけることができるのか? 鏡花世界を救えるのだろうか?

関連写真

1499060877(1)

Comments are closed.